今回は、ともべにとっては初挑戦の意欲作です。なんと、ヴォコーダーを使用した歌モノでございます。
 長年、歌モノは作りたかったんだけれど、ともべ、歌は「超ヘタ」(笑)で、しかも自分の作品に他のゲスト・ミュージシャンは一切呼ばない主義なので、「演りたくても演れなかった」んだよね。
今回、ローランドが往年のヴォコーダー・プラスを復刻したVP-03を導入して、歌モノにチャレンジしてみました。あくまで今回「初モノ」なので、テストケース的な創作です。
 VP-03、思ったよりマイクからのボイスに敏感に反応してくれて、初音ミクなんかよりはより「ボーカルっぽい」エクスプレッションが出せているかと思います。
 曲想としては、
「宇宙人がUFOで地球へやって来て、ひとりごとを呟いて、またUFOで宇宙へ去っていく」
みたいな、他愛もないものです。(笑) ヴォコーダーのボーカルって、どうしても「宇宙人的」になってしまうので、このあたりのイメージの克服が、今後の課題かと思っています。
 創作時のテーマとしては、正に「良質のポップを創りたい」。いざやってみると、「ポップが一番難しい」コトを、痛感させられました。まだまだ修行が足りません...。
 長年、シンセのオーケストレーションを使用した「シンフォニックロック」を創り続けてきて、さらに前作の「天地創造」では、オーソドックスな「シンセ音楽」に立ち還りました。さらに今回「ボーカル物」という新しい武器を手に入れて、この3者の複合的な作品を作り上げたいというのが、今後のともべのビジョンです。

トップページに戻る
 
ファイル名
Uchujin.mp3
MP3
44.1khz
320kbps
10.2MB
4分22秒
宇宙人のひとりごと
2019/5/3
Welcome to My Cosmo World