トップページに戻る
パート2
・ジェントル・ジャイアント 「オクトパス」
・エイジア 「詠時感 〜 時へのロマン」
・マイク・オールドフィールド 「チューブラー・ベルズ」
・ジェスロ・タル 「ジェラルドの汚れなき世界」
・コロシアム 「ヴァレンタイン組曲」
・コロシアム U 「エレクトリック・サヴェイジ」
・バークレイ・ジェイムス・ハーヴェスト 「神話の中の亡霊」
・アラン・パーソンズ・プロジェクト 「アイ・イン・ザ・スカイ」
のレビューは、こちらをクリック!!

パート1
・イエス 「危機」
・キング・クリムゾン 「クリムゾン・キングの宮殿」
・ムーディー・ブルース 「童夢」
・エマーソン・レイク&パーマー 「恐怖の頭脳改革」
・ルネッサンス 「四季」
・キャメル 「スノーグース」
・ピンク・フロイド 「狂気」
・ジェネシス 「月影の騎士」
・P.F.M. 「幻の映像」
・フォーカス 「ファーカス・アット・ザ・レインボー」
のレビューは、こちらをクリック!!
 このコーナーでは、約4000枚のCDコレクションの中から、独断と偏見で厳選した盤を、きまぐれにレビューしたいと思ってます。原則は「オススメ盤」を紹介するつもりですが、たまには「絶対買ってはいけない駄作」をさらし首的に紹介する可能性もあります。あと、嫌いなものははっきり「キライ」と断言してしまいますので、「好きな人」もご気分を害されませんよう、よろしくお願いします。
 ...で、第1回目は、プログレの名盤特集にしました。「これを聴かずにプログレを語っては絶対にいけない」超名盤ばかりです。したがってロックファンなら誰もが知っている有名なものばかりなので、当たり前のことはとりあえず書くのヤメヨ〜と思ってます。あまり人が書きそうにないことを中心に進めていきます。あと、いっぺんにたくさん紹介してるだけの時間がとれないので、頻繁に数作づつ追加でアップして行こうと思ってます。
 よろしくね♪
「Concerto Grosso N2」
New Trolls
Welcome to My Cosmo World