ともべのオリジナル楽曲シリーズ パート3
  「雨」をテーマにした曲です。
 ちょうど梅雨ごろの季節、にわか雨が降って(しかもお天気雨ネ♪)、美しい虹が出ている光景を音楽で表現してみました。
 しっとりとした美しい情感が伝わってくれると、嬉しいです。
 ファイル名  Ameniji.mp3
 MP3  44.1khz
可変ビットレート  17.0MB
 8分58秒  
 タイトルの「ノスタルジア」とは、「望郷」、「追憶」を意味します。また「緑色」は若々しい時代を象徴する色であり、「オマージュ」とは「賛辞」です。
 つまりこれは、自分の青年時代への憧憬の思いを、音楽に託してみたものです。同時に、私が若かりし頃に夢みていた「桃源郷」への憧れの思いも、込めてみました。
 私が10代の頃に始めて作曲をした曲のモチーフが、さりげなく引用されています。
ファイル名 Nostargia.mp3
MP3 44.1Khz
可変ビットレート 12.1MB
6分8秒
「南の島」をテーマにした曲です。
 1970年代的な「楽園志向」「パラダイス志向」を、音楽で表現してみました。
 ある日突然、誰にも告げずに「片道切符」で行く、遠い南の無人島。一人太陽の下で、ラム酒に生きる、そんな人生を思い描いて下さい。
 私自身の「憧れの種子」が、こんな曲に芽吹いています。
ファイル名 Taiyou.mp3
MP3 44.1Khz
可変ビットレート 7.4MB
3分25秒
広大な、見知らぬ異国の大地をイメージして書いた曲です。
 その土地にはもちろん私自身、行ったことはありません。しかしその土地は人間本来の「母なる大地」として、全ての人の記憶の奥底に、脈々と息づいているのです。
 魂が過去から受け継いだ、セピア色の懐かしい情景です。

ファイル名 Kioku.mp3
MP3 44.1khz
可変ビットレート 12.7MB
5分49秒
インデックスに戻る
 
 
 主に自然や宇宙をテーマにした曲の多い私の他の作品とは趣きを変えて、今回は異国の街、パリを音楽で表現してみました。
 黄金色に色づく街並木の道を、恋人達が寄り添うように歩く情景を思い描きながら、ロマンチックなシンフォニック・ロックに仕立てました。(基本的にラヴ・ソングを書くことが少ない私にとっては、これは大変に珍しいことです(笑))。
 みなさまどうか、ロマンチックで素敵な「異国の旅」をお楽しみください。
 あと、余談ですが、この曲で私は生まれて初めて「エレキ・ギター」を弾いております(笑)。

 
ファイル名 PariNamiki.mp3
MP3 44.1Khz
可変ビットレート 14.6MB
8分05秒
Welcome to My Cosmo World