ともべのオリジナル楽曲シリーズ パート1
 がなり前に夏休みで海へ行って、ボケーっと青い海を眺めながら創りました。一日の海の風景を、日出から昼間、日没まで、3部構成で表現しています。
 穏やかでかつ雄大な、大海の印象が伝わってくれれば嬉しいです。
 ファイル名  UmoKamome.mp3
 MP3  44.1khz
可変ビットレート 10.3MB
 5分12秒  
 ファイル名  Sayounara.mp3
 MP3  44.1khz
可変ビットレート 10.5MB
 5分07秒  
いつか地球が滅亡する日が来たら、どんな気持でしょう?
 地球から脱出する宇宙船の中から、遠ざかってゆく青い天体を眺めながら、人々は何を想うのでしょう?楽しかった日々の風景が、懐かしい数々の想い出が、走馬灯のように駆け巡るのでしょうか?
 そんなことを思いながら、書いた曲です。
 CubaseのPC環境だけを使用したレコーディングの、本格的な2作目です。(1作目の「G線上のアリア」は、トライアル・バージョンでしたから...)
 全編Cubaseのレコーディング環境の使い勝手は素晴らしく、今回十分な作り込みができたと思っています。それでも、制作期間約2ヶ月!!この短期間でできてしまうのだから、驚きを隠せません。
 曲は、本格的な第1作目ということで、典型的な「ともべ節」(笑)です。音楽で初めて、「平和」を表現してみました。
 私たちみんなが還るべき、懐かしい自然の情景です。
 ファイル名  Tokoshie.mp3
 MP3  44.1khz
可変ビットレート 8.0MB
 4分25秒  
「エニド風」(笑)を意識しながら、夜のとばりをイメージするような、哀愁を帯びた曲を書いてみました。
 人が「生きる」とか「死ぬ」とか、そのギリギリの線で「魂の音楽」を表現したい...といった動機で作曲を始めたものなのですが、いざ出来上がってみると、そんな深刻なことはどうでも良くなっちゃいましたね(笑)。単純に美しいメロディーの曲として味わって頂ければ幸いです。
 自分の音楽へのエレキ・ギターの導入も、これで3曲目になります。ギター・サウンドはもはや自分の音楽には「なくてはならない」ものとなりました。
 最新のデジタル・シンセとは一味も二味も違ったアナログ・シンセサイザーによる広がりのあるサウンドで、「夜の風景」を体感してください!!
 ファイル名  Nocturne.mp3
 MP3  44.1khz
可変ビットレート  7.9MB
 4分31秒  
 2016年のお正月、お昼のお正月料理を食べ終えて、ともべ「お腹が一杯になったら、眠くなる」(笑)モンで、2階の自分の部屋でゴロ寝してたんだよね。その部屋にはお仏壇があって、夢うつつでウトウトしているさ中、急にそのお仏壇から大音響で音楽が鳴り響いてきた!!(あくまで夢の中のイメージでのお話です。念のため...)あわてて飛び起きて、まだ記憶に残っているそのメロディーを、ピアノで書きとめました。それがこの曲のサビの旋律です。これは何物かが「この曲を創れ!!」と言っているような気がして仕方がなくて、サビのメロディーにAメロを付け足して、曲を完成させました。
 こんな経緯で出来上がった曲なので、アレンジやレコーディングもいつもより丁寧にやったつもりです。タイトルの「永遠(とわ)」は、正にともべがこの曲に持っているイメージそのままで付けました。
ファイル名 Eien_Towa.mp3
MP3 44.1Khz
可変ビットレート 9.1MB
5分47秒
インデックスに戻る
 
私自身の作曲によるものです。
 失われし過去に向けての愛惜の想いを、シンフォニックロックで綴ってみました。
 ハモンド・オルガンがメインで使用されていますので、有名なプロコル・ハルムの「青い影」に近い感じがあるかも知れません。
 アナログ・シンセサイザーが、壮大に大活躍です!!

 
ファイル名 Ushinaware.mp3
MP3 44.1Khz
可変ビットレート 10.4MB
5分37秒
Welcome to My Cosmo World